Kanpo and Esthetic salon

よくある質問

当サロンのエステティックの施術行為は、治療を目的とした医療行為ではありません。また、次の項目にあてはまる方は、トリートメントを受ける事が出来ない場合があります。
なお、当サロンでは医師・薬剤師などの医療サポートを受けやすくするため、顔色・皮疹部や舌の状態を確認できる写真撮影をさせていただく場合がございます。 個人情報は、当サロンのトリートメント、及びサービスについての情報をお知らせすること、医療機関との連携を行う場合にのみ利用させていただきます。お客様の御理解と御協力のほどお願いいたします。

・水虫・炎症のある方
・癌 ・ 潰瘍性疾患をお持ちの方
・皮膚疾患のある方(いぼ・ヘルペス・白癬菌など)
・脳に異常・その他の既往症のある方
・熱のある方
・膠原病(リウマチなどの自己免疫疾患)の方
・妊娠中の方
・静脈瘤のある方、リンパ腫のある方
・重度の糖尿病 ・ 骨粗鬆症の方
・心疾患をお持ちの方 ・ヘルニアの方
・高血圧 ・ 血栓の方
・アートメイクを三ヶ月以内にされた方
・半年以内の怪我の治療、外的手術・美容形成をした方 
・二週間以内の美容治療(コラーゲン・ボトックス・脱毛)の方
・日焼け直後
・ケロイド体質(あざ、ミミズ腫れ)
・アトピー性皮膚炎(症状が顔に出ている方)
・にきび薬のイソトレチノン・アキュテイン(ビタミンA)の服用をされている方
・顔の冷凍療法・冷凍手術を6ヶ月以内に受けられた方
・放射線治療を2週間以内に受けられた方
・スイミングスクールのインストラクターの方
・顔そり・スクラブ・顔面マッサージを当日された方

女性のお客様であれば、基本的にどなたでもお受けいただけます。ただし、注意事項に書かれた状態のお客様に関しては、ご遠慮いただく場合もございますので、事前に御確認いただきますようお願い申し上げます。

受付は、電話又はメールによる予約制を取らせていただいております。60分コースでは約90分、90分コースの場合は約120分かかりますので余裕を持ってご来院ください。

漢方精油は永年の研究により蒸気の圧力・温度・所要時間を各薬草ごとに定め、水蒸気蒸留法により抽出されています。台湾国立陽明大学医学院生物化学研究所教授の蔡英傑 博士とヤンセンテクノロジー開発チームにより開発されました。

西洋アロマセラピーと中医・中薬理論と融合し、バイオテクノロジーの技術で検証された安全性の高い精油です。また、分子をナノテクノロジーで微小にし、人体への吸収率を高めることにより、即効性が期待できます。

漢方精油は西洋精油と違って、精油個々に対応する経絡や臓腑が決まっています。このため、目的の症状や臓腑の働きに絞り込んだケアができる特徴があります。ただし、西洋医学の臓腑と中医学の臓腑は大きく考え方がことなります。

例えば、肝臓は西洋医学ではたんぱく質の合成など内蔵機能でも栄養素の合成や薬物などの分解を行っていますが、中医学では血流の調整や自律神経の調整の他に、視覚や内臓の働きと密接な関係があります。このため、漢方精油を利用する人は最低限の中医学の理論や薬草の知識をつける必要があります。漢方精油や中医学に興味がある方は、中国漢方普及協会のセミナーをお勧めします。

中医美容は、中国の伝統医学(中医学)に基づいた美容法です。伝統医学といっても、現代の中医学は西洋医学の考え方も取り入れた中西医結合医学です。つまり、西洋医学の解剖生理学と伝統医学の五臓六腑の働きを組み合わせた考えかたをしています。

また、美容面においては、皮膚の西洋医学的生理機能を中医学の陰陽理論*(全ての物質を陰・陽の対極で分類する考え方)・気血水弁証(物質を気・血・水の3物質に分類する治療法)臓腑弁証(肝・心・脾・肺・腎の五臓の働きを分類し治療する)によって治療や予防をしていきます。

誠心堂薬局が日本ではじめて生理周期によるスキンケア法や美容健康法を提唱しました。中医美容周期療法に関しては、特許庁に申請出願中です。

中医美容周期療法は、フェイシャルケア法とボディケア法に分かれます。

フェイシャルに関しては、書籍等「中医美容ハンドブック(ゴマ書房)、ゆるる(主婦と生活社)など多数」で紹介されています。簡単に言えば、女性の肌状態は女性ホルモンの影響を受けやすくできています。ですから生理周期におけるホルモン分泌の特徴を基本にした、スキンケア方法が肌の生理に優しいスキンケアであるわけです。独自の研究と臨床における実践をくり返し、2000年に中医美容専用のスキンケア商品「爽肌精」を開発しました。

ボディーケアに関しては、生理周期に漢方精油と経絡ケアを組み合わせた日本ではじめての中医美容セラピーです。

爽肌精は当サロン以外では誠心堂薬局の本支店で販売しております。お近くに支店がない場合は、インターネットでも購入可能です。詳しくは、誠心堂薬局オンラインストアをご覧下さい。

従来のエステと大きく違う点は2つあります。

1つ目は、中医美容学の特徴は「補」(補う)と「瀉」(排泄する)を組み合わせた美容セラピーです。また、補いも単純に栄養成分を補うだけではなく、五臓の働きを利用して(補腎健脾など)継続的な補給ができるようにカラダをつくりかえることを目的としています。

2つ目には、当サロンでは女性ホルモンの働きを利用した中医美容周期療法を行っております。卵胞期には自分自身のエストロゲン(E2)の分泌が盛んになっているのを活用して肌や内臓の潤いや新陳代謝を高めるように漢方精油と経絡を組み合わせて施術します。また、月経期にはカラダの中に蓄積した老廃物をキレイに排泄するように月経期専用の漢方精油と経絡を組み合わせて施術します。

一般的なエステでは不足を補うことを中心にトリートメントが行われています。肌は内臓の鏡といわれるように、内臓やホルモンの働きが不調であれば高額なトリートメントも意味がありません。リンパマッサージも施術した時は確かに流れが良くなりますが時間とともに元に戻ってしまいます。月経期にしっかり老廃物(お血・痰湿・脂質など)を排泄しておくことが、シミや肌荒れをはじめ、婦人病(子宮内膜症・子宮筋腫・不妊症など)予備軍を排除する有効な方法です。

最近デトックスが話題になっていますが、代謝を促進するサプリメントも確かに悪くはありませんが、自分自身の力が回復するわけではありません。薬やサプリメントの力で代謝は早まっているわけです。やはり自分自身の組織や内蔵機能を取り戻し、いつまでも若々しいカラダを維持できることが真の美容健康法と考えます。

中医美容の特徴に、陰陽調和があります。陰陽の考え方は一般的ではありませんが、簡単に言うと皮膚の水分と油分のバランスも、水分が陰で油分が陽と考えています。また、自律神経では交感神経が陽で、副交感神経が陰と考えます。

自律神経のバランスが崩れている方は、中医美容では2つのポイントでケアを行います。
卵胞期に陰(副交感神経)を育てて、黄体期(特に前期)に陽(交感神経)を調整します。PMSや情緒の不安定感は徐々に安定します。更年期など年齢的に陰(E2)が低下する方には、プラセンタなどの中医美容エッセンスをお勧めしています。

アレルギー体質の方は3人に1人の割合と言われるほど多くいらっしゃいます。中医美容セラピーは基本的に皮膚に炎症がある場合には、受けることができません。この場合は、皮膚病専門の薬剤師や医師の指示を受けてからになります。当サロンは、漢方専門薬局を母体としております。受けられるかどうかは誠心堂薬局のアレルギー担当薬剤師又は皮膚科専門医に相談の上御予約下さい。ご不安な方は、お電話で御確認下さい。

アレルギー体質の場合と同様に、急性の炎症がある場合は医療機関での治療を優先してください。受けられるかどうかは誠心堂薬局のアレルギー担当薬剤師又は皮膚科専門医に相談の上御予約下さい。ご不安な方は、お電話で御確認下さい。
誠心堂薬局中医美容電話相談室  0120-268-894 (年中無休 午前10時~6時まで)

中医美容セラピーでダイエットをする場合は、月経期と卵胞期に行います。ストレスや過食気味の方は黄体期にも施術します。栄養のバランスを整えて新陳代謝をあげることを基本とします。ただし、ダイエット期間が短い場合や10kg以上の減量を希望する場合は、代用食「新健康習慣6食分5,000円」などを利用する場合があります。若い女性に多いのは、むくみとストレスです。この2つを解決するためには、月経期のケアが重要です。このケアをすることでカラダの老廃物を経血の中にデトックスすることが出来ます。

基本は、各周期ごとに月4回通ったほうが体調の調節をする上でよいと思います。繰り返しになりますが、どんなに規則ただしい生活を送られている方でも年齢を重ねるうちに少しずつ老廃物が蓄積されていきます。

●月経期は蓄積した老廃物を出すカラダの唯一の時期です。生理の有るうちは是非月経期のケアは最重要です。

●卵胞期はきれいになったカラダに新鮮な血液やエネルギーを充填する時期です。老化を遅くする目的やキレイな肌やカラダを作る時期です。

●黄体期は基本的に陰陽のバランスが乱れやすい時期です。自律神経の交感神経と副交感神経のバランスが乱れると、体調は不調になります。生理前の体調の変化はこの乱れからです。カラダの調子を整える意味で重要です。特に黄体後期には不安定になりPMS(月経前緊張症候群)などが現れます。シミやニキビも増える時期です。

中医美容周期療法では専用のスキンケア「爽肌精シリーズ」を使います。爽肌精は漢方薬誠心堂薬局、上海中医薬大学医学部、北里大学薬学部の協力で開発され、日本の漢方化粧品の専門メーカーで製造された中医美容専用のスキンケア商品です。

当サロンでは、基本的にはスキンケアは中医美容化粧品「爽肌精シリーズ」以外の化粧品はお勧めしておりません。御購入いただきホームケアも継続いただくことが、大変重要と考えております。購入方法は、当サロンの他に誠心堂薬局各店舗以外にはホームページから購入可能です。詳しくは、スタッフまでお問合せ下さい。

お悩みの内容によって変化は違ってきます。ニキビなどは、表面の状態を安定させるのに2~3回かよっていただければ変化します。皮下に塊がある場合は、月経期・卵胞期にケアをしてデットクスと皮膚の修復を促す必要がありますので、3ヶ月程度は必要です。

シミに関しては、肝斑や老人色素斑など原因が様々ですので個々によってことなります。概ね、4~6ヶ月の期間は必要と思われます。必要に応じて、漢方薬局や皮膚科などの医療機関と連携する場合もございます。

中医美容では皮膚の状態だけを改善するのではなく、内臓の機能を整えることも行います。「皮膚は内臓の鏡」と言われるように、にきびや肌のトラブルを考える時は内臓の働きもあわせて考える必要があります。例えば、便秘や下痢・胃腸虚弱などがあればよい肌にはなりません。

さらに、生理不順やホルモンの乱れもニキビとは深く関係しています。生理周期療法と漢方精油を組み合わせて、内臓の機能を整えることが重要です。ニキビ肌は中医美容が最も得意とする領域です。個人個人の原因に合わせて施術させていただきます。安心して御相談下さい。

シミには、紫外線、年齢=活性酸素・女性ホルモンが深く関わっています。中医美容ではシミの原因をお血と腎虚と考えています。月経期にお血を排泄し、卵胞期に補腎の施術をすることが大切です。新たなシミが出来やすい黄体期は、補腎活血の目的で活蘇源をお勧めします。美しい素肌は毎日のホームケアも必要です。期間としては6ヶ月は必要です。

フェイシャル(F)とボディー(B)を組み合わせるなど可能です。また、お試しでF&B90分コースもございます。尚、組合せの場合は予約状況でお受けいただけない場合もございますので、お早めに御予約下さい。

受付は、電話又はメールによる予約制を取らせていただいております。60分コースでは約90分、90分コースの場合は約120分かかりますので余裕を持ってご来院ください。

特に年齢の制限はございません。生理周期が整いだす18歳ごろからお受けいただくのがよろしいと思います。

はい、主要なカードは御利用いただけます。JCB、VISA、AMEX、UC、DC、オリコ、セゾン、ニコス、ミリオンなど分割やリボ払いも可能です。ただし、ギフトカードの取り扱いはしておりません。

閉経後のケアに関して、周期療法ではなく五臓の働きを整える漢方精油と経絡セラピーを行います。年齢を重ねた肌の衰えを内臓の働きを活発にして、若々しいカラダをサポートいたします。特に、補腎の「輝精水(きせいすい)」はプラセンタと漢方を組み合わせた美容飲料で毎日のホームケアにお勧めです。

安定期に入られれば問題はありません。ただし、施術の体位に制限があるため全身のケアはできません。また、漢方精油も体調に合わせて選択する必要があります。

当サロンの周期療法の特徴に生理時期に施術を受けていただくことがあります。これは、生理には血液だけでなく脂質や水分のほかカラダの中の老廃物が多く排泄されるからです。今までの保健教育の中で生理時期の過ごし方を、十分に説明していないように思われます。

月経期のトリートメントは、以下の2つ時期から選んでお受けいただきます。

・生理日から3日~5日目にお受けいただく(出血量の多い日をずらしてお受け下さい)
・生理1~2日前にお受けいただく

繰り返しになりますが、月経期にいらなくなった老廃物や血液・脂質・水分をキレイに排泄できてカラダは健康になります。新陳代謝の基本が月経期にあるのです。

生理の時期には、御自身のショーツを必ず御持参下さい。

当サロンは、女性専用サロンです。男性の方への施術は行っておりません。

施術は担当者制です。気に入っていただけたセラピストをご指名いただければ、御予約いただけます。時間帯や曜日によって御希望に添えない場合もございます。お早めに御予約いただけますようお願い申し上げます。当サロンでは指名料金はいただいておりません。

その他、こちらにないご質問やお問合せは専用フォームより承っておりますのでお気軽にお問合せください。